2002club サポーター通信バックナンバー


私は2001年3月よりisize 2002clubに「サポーター通信」と言うコラムを書いています。当初、ここに書いてみないかという話が編集部からあった時には、ゲーム前のDiaryと同じような内容で構わない、と言うことだったのですが、実際に書いてみるとやっぱりその場にふさわしい文章というのを考えてしまいます。そうこうするうちに、「これは1週間に一度、サンフレッチェについてゆっくり考えてみる良い機会かも」と思うようになってきました。そんなこんなで、毎週一度ずつ書きためた文章が次のものです。基本的にはここには1週間前までのバックナンバーを編集部の許可を得て掲載しています。最新版(原則として金曜日更新だそうです)は


2002club

の方をご覧ください。


2001年12月14日 勝利は2人のために

2001年11月23日 来季につながる希望を見せろ

2001年11月16日 ラスト2に賭けるもの

2001年11月9日 頑張れ!コリカ。そして若手選手達。

2001年11月2日 勝つ、と言うことの意味

2001年10月19日 苦しいときに頼るべきもの

2001年10月12日 もう一人の森崎

2001年10月5日 「一進一退」の先に見えたもの

2001年9月28日 きれいなサッカーでなくても

2001年9月21日 攻撃サッカーの呪縛

2001年9月14日 今はまだ、我慢の時

2001年9月7日 「負けること」を安易に考えすぎていないか?

2001年8月31日 今週はユースに注目を

2001年8月24日 まだまだ安心は禁物だ

2001年8月17日 大事な一勝。だが・・・

2001年8月10日 3つの改善点

2001年7月20日 将来につながるもの

2001年7月13日 無様なゲームは見せないでくれ

2001年7月6日 ポポヴィッチの穴

2001年6月22日 「前半病」を克服せよ

2001年6月15日 これはピンチか、あるいはチャンスか

2001年5月25日 アタカバチ!

2001年5月18日 「勢い」を持続できるかどうか。それが問題

2001年5月11日 この高橋泰を、見よ!

2001年5月5日 さあ、ここから出発だ

2001年4月27日 ほんとうの「自信」を取り戻すために

2001年4月20日 苦しいときに、一番大事なこと

2001年4月13日 ヴァレリー監督の悩みは深く

2001年4月6日 理想と現実の狭間で

2001年3月30日 チーム崩壊の前兆か、あるいは産みの苦しみか?